連続使用時間60分以上のランニングマシン

フィットネスやランニングトレーニング向けの「連続使用時間が長いランニングマシン」を探している・・・!

 

そんな方の為に、連続使用時間が長く「60分以上使用可能な」ランニングマシン(ルームランナー)を紹介したいと思います。

 

結論を急ぐせっかちな方はコチラ
↓↓↓

→おすすめ商品を先に確認する

 

まず前提条件として、「連続使用時間が長いモデル=お値段が高い」という傾向があります。これはゆるぎない事実。家庭用で最も連続使用時間が長いのは99分です。

 

始めに、「連続使用時間が60分を超える「全商品一覧表」を作成したので、ご覧ください。

 

【一覧表:右スクロール可能です】

商品名 メーカー 連続使用時間
(分)
ベルト
サイズ
プログラム 最高速度
(km/h)
BARWING MAX16km/h BARWING 99 1225×400 20種類 16
AFJ2019A アルインコ 90 1100× 400 12種類 10
電動ルームランナー10km/h MRG 60 1100× 360 無し 10
AFR1016 アルインコ 60 1200× 400 2種類 16
BARWING MAX20km/h BARWING 99 1400 ×510 3種類+カスタム 20
HorizonトレッドミルAdventure1 Johnson Health Tech 99 1400× 495 10種類 18
Tempo T82 Johnson Health Tech 99 1350× 415 5種類 15
JET100 Reebok(リーボック) 60 1300× 430 24種類 16
DK-740C DAIKO 60 1200× 400 12種類 16
DK-5101CA DAIKO 60 1250× 420 36種類+カスタム3種 16
AFR1218 アルインコ 60 1100× 400 4種類 16
AFR1519 アルインコ 90 1200× 450 4種類 12
AFR1619 アルインコ 90 1250× 450 4種類 12

 

連続使用時間が長いランニングマシンの基礎知識

まずは基礎知識を把握することが大切です。そうしないと、ハズレ商品を掴まされるハメになるので・・!

モーター性能の違い

連続使用可→モーターの性能が良い

連続使用時間の長短を決定するのは「モーターの性能」です。高性能なモーターほど連続使用時間が長い傾向にあります。

 

価格に最も影響を与えるのもモーター性能です。

10万円以上するトレッドミルは、業務用準業務用の信頼性が高いモーターが搭載されています。

連続使用時間が長い=マシン寿命も長い?

基本的には、その通り!

 

連続使用時間が長い=性能の高いモーターが搭載されている。でしたね?

性能の高いモーターを余力を持たせた状態で稼働させるとマシン寿命は延びます。

 

同じ10km/hのスピードでランニングするとしても、

  • 最高速度20 (km/h) 出せるマシンで、12km/hで毎日走る→マシン寿命長い
  • 最高速度12 (km/h) 出せるマシンで、12km/hで毎日走る→マシン寿命長くない

 

モーターの性能差解説

フェラーリで120km/hの継続走行は余裕、でも軽自動車で120km/hを継続走行すると駆動系へのダメージが大きく、たちまち壊れてしまします。

 

何が言いたいかというと、

マシンスペックに対し、余裕を持ったスピードでランニングすることが大切。

自分の走行スピードに対し「+α」の性能があればあるほど、マシンは長持ちします。

マシンの休ませ方を知る

使った時間の2倍の時間は休ませましょう。

60分使用→120分休憩→45分使用→90分休憩 など。

この使い方を守ることで、無駄なダメージを与えずマシンを長持ちさせることが可能です。

無名のメーカー(特に中国のメーカー)はリスク大

中国メーカーにご注意を

これは本当にご注意ください。変な商品を掴ませられないように。。

 

中国メーカーの製品の中には「連続使用時間99分」と表記があるマシンがいくつか散見されます。

低価格でいかにも粗悪なスペックにも関わらず・・・です。

 

中国製以外の、スポーツ用品専門のメーカーが発売している製品の購入をお勧めします。

連続使用時間が長いランニングマシンを選ぶポイント

上記知識を踏まえ、マシン選びのポイントを記述していきます。

ベルトサイズ

走行面のベルト長さがご自身の体格にマッチする必要があります。

ウォーキング程度であれば、あまりシビアになる必要はありませんが、ランニングする場合は必ず考慮すべき項目です。

 

適正なベルト長さは  (身長×係数)+10 で求められます。

【係数】散歩:0.37、ウォーキング:0.45、ジョグ~ラン:0.60、ランニング:0.62

 

詳しくはコチラに記述したので、一度ご確認ください。

プログラム機能

長時間連続して使うのであれば、トレーニングプログラム機能が充実している製品を選ぶと良いです。

室内での長時間のジョギングはとにかく飽きるので、退屈防止策は必須です。

最高速度

「マシンの最高速度」と「自分の走る速度」を考慮し、選びましょう。上述したように、最高速度域で継続的に使用するとマシンの寿命が短くなりやすいです。

 

「自分の走る速さ+2km/h程度」の最高速度を出せるマシンを選択すると良いでしょう。

  • 時速10kmで走るのであれば、時速12kmを出せるマシン
  • 時速12kmで走るのであれば、時速14kmを出せるマシン

といったように。

静音性

集合住宅であれば重視すべき、長時間の連続使用を想定する場合、当然ながら重要となってくる機能です。

しかし、各社個別の静音・防音技術を取り入れている為、どの機構が優秀なのか?→正直、見極めは困難です。

 

だからこそ、信頼あるメーカーを選ぶことが大切なのです。

 

以下は実績十分で信頼できるメーカーだと言えます。

  • 低~中価格帯のモデルが多い:アルインコやDAIKO、BARWING、
  • ハイスペックモデル中心:Johnson Health Tech、リーボック

先にも述べたように、中国メーカーは要注意です。クッション性能はおろか、駆動性能すら危うい製品があります。

【60分以上連続使用可】おすすめランニングマシン

用途別に以下3つに分類し、おすすめの商品を紹介します。

  • ①ウォーキング向けの商品
  • ②ジョギング、ダイエット向けの商品
  • ③本格ランニングトレーニング向け商品

ウォーキング向け

散歩からウォーキングの速度

「ウォーキング向け製品」かつ「連続使用時間が長い(60分以上)」2つの条件を同時に満たすマシンは、意外なことに少なくレアなのです。

条件に合致するのは、以下のマシンです。

商品名 メーカー 連続使用時間
(分)
ベルト
サイズ
プログラム 最高速度
(km/h)
AFJ2019A アルインコ 90 1100×400 12種類 10
AFR1218 アルインコ 60 1100×400 4種類 16

AFJ2019A

非常にスタンダードなモデルかつ、リーズナブル。アマゾンでもベストセラーになったランニングマシンです。

→AFJ2019Aの詳細を確認する

AFR1218

傾斜変更(手動)、音声ガイダンス、心拍測定機能などマルチ機能を有するモデルです。ワンランク上の製品をお求めならコチラ。

→AFR1218の詳細を確認する

ジョギング向け

ジョギングからランニングの速度

ジョギングを60分以上実施可能な商品は、結構数が多いんです・・・!厳選するのは、それなりに大変でした・・・。

ジョギングやダイエット目的の方におすすめの商品はコチラの4製品です!

商品名 メーカー 連続使用時間
(分)
ベルト
サイズ
プログラム 最高速度
(km/h)
BARWING MAX16km/h BARWING 99 1225×400 20種類 16
DK-5101CA DAIKO 60 1250×420 36種類+カスタム3種 16
AFR1519 アルインコ 90 1200×450 4種類 12
AFR1619 アルインコ 90 1250×450 4種類 12

BARWING MAX16km/h

連続使用時間が99分と最長クラス。走行ベルトサイズも1225×400とワイド設計。

価格は比較的リーズナブルで、類似スペックの中では「断トツの高コストパフォーマンス製品」です。

→BARWING MAX16km/hの詳細を確認する

DK-5101CA

36種のフィットネスプログラムが内蔵され、追加で3種類のオリジナルメニューを作成できます。

さらに、傾斜設定が電動であることも見逃せないポイント!→ これは10万円以上するモデルの機能です!

ワンランク上の性能をお求めならコレ!

→DK-5101CAの詳細を確認する

AFR1519 & AFR1619

連続使用時間は90分!とにかく「薄型&コンパクト」が売りです。スタイリッシュなデザインで、2019年のグッドデザイン賞の受賞製品です!

「AFR1519」と「AFR1619」の違いはベルトサイズだけです。

  • AFR1519 → 1200mm×450mm
  • AFR1619 → 1250mm×450mm

→AFR1519の詳細を確認する

→AFR1619の詳細を確認する

本格ラントレーニング向け

ランニング・マラソントレーニングの速度

このクラスのマシンになると、どれも準業務用として使用できるレベルのスペックです。

おすすめする下記4製品は、比較的リーズナブル(と言っても10万~ですが・・・)な製品をピックアップしています。

商品名 メーカー 連続使用時間
(分)
ベルト
サイズ
プログラム 最高速度
(km/h)
BARWING MAX20km/h BARWING 99 1400×510 3種類+カスタム 20
HorizonトレッドミルAdventure1 Johnson Health Tech 99 1400×495 10種類 18
JET100 Reebok(リーボック) 60 1300×430 24種類 16

BARWING MAX20km/h

コスパで選ぶならこのモデル!連続使用時間99分&最高速度20km/hと申し分無しのスペックです!

→BARWING MAX20km/hの詳細を確認する

HorizonトレッドミルAdventure1

ブランドや専門メーカーとしても技術力にこだわるのであれば「Johnson Health Tech」がオススメ!

独自の「VRCクッション」が衝撃や音を吸収し、高速度域での静音性に定評がある製品!

→HorizonトレッドミルAdventure1の詳細を確認する

JET100

信頼のリーボックから最高斜度12%を実現させたモデルの登場です。

楽天などの正規販売店で購入すれば出張修理や交換作業などの保証も付きます!

→JET100の詳細を確認する